お知らせ INFORMATION
8.5 受賞者を掲載しました。
8.1 【開場・開始時間変更について】開場12:30/開始13:00となります、ご確認のうえご来場いただきますようお願い申し上げます。
7.30 観覧予約は締め切りました

受賞者

動画部門

静止画部門

ABOUT KCFとは

KLab Creative Fesとは、KLab株式会社による日本最大級の学生デザイナーのお祭りです。
2015年からスタートし、今回で5回目の開催です!

豪華審査員により日本一の学生3DCGデザイナーが決定します!

コンテストの賞金総額はなんと……最大100万円!

過去の受賞者の中には、 本イベントを機に、海外へ活躍の場を広げるチャンスを手にした人も!!

3DCGに懸ける熱い学生たちよ、ここに集まれ!

OVERVIEW イベント概要

  • 日時
  • 予選応募期間  :2019年4月1日(月)~7月1日(月)13:00まで
  • 予選結果発表  :2019年7月上旬
  • 本選      :2019年8月4日(日)
  • 募集部門
  • ・静止画部門
  • ・動画部門
  • 予選参加資格
  • 下記を全て満たす方
  • ・3DCGクリエイターとしての就業体験を持たない方(アルバイトは対象外)
  • ・2019年7月末時点で現役学生の方
  • ・29歳以下の方
  • ・日本在住の方
  • 本選参加資格
  • ・予選参加資格を満たす方
  • ・予選に通過した方

本選会場
秋葉原UDXシアター

  • 賞金
  • <各部門>
  • 1位 30万円
  • 2位 15万円
  • 副賞
  • ・CGWORLDへの掲載
  • ・KLab公式HPやFacebookページ、その他メディアにて作品の露出
  • 特別賞(該当者が出ない場合もございます)
  • ・5万円
  • ・KLab株式会社内定

お問い合わせ
info-kcf@klab.com
※コンテストの日程、内容などは変更になる可能性があります。
予めご了承ください。

FLOW 参加の流れ

コンテストに参加する

1. エントリー
サイト上の「ENTRY」をクリックし、
リンク先にあるフォームに必要事項を記入の上、エントリーしてください。
エントリーが完了しますと、本イベント運営局よりメールが届きます。

  • ※エントリー前に必ず応募規定をご確認ください。
  • ※エントリー後すぐに作品を応募する必要はございません。
  • ※運営局よりメールが届かない場合は、お手数ではございますが
    info-kcf@klab.comまでお問合せください。
2. 予選参加
エントリー後、届いたメールに記載されている方法で、
本イベントの条件に合った作品を提出いただきます。
提出いただいた作品は本イベント運営局が選考を行い、
通過者には電話またはメールにて通知いたします。

  • ※エントリー後すぐに作品を応募する必要はございません。
  • ※予選通過者の作品、作品名については、本サイトの「本選出場」ページにて公開されます。
3.本選参加
予選に通過された方は、本選にご参加ください。
当日は作品の発表だけでなく、それを作成するに至った経緯や意図などをプレゼンテーションしていただきます。
プレゼンテーション時間は、静止画部門10分、動画部門は15分(動画再生時間含む)となります。

  • ※予選通過者には、運営局より電話またはメールにて、本選への出欠確認の連絡をさせていただきます。
    ご連絡がつかない場合は「欠席」とさせていただき、次点の方に繰り上げてご連絡をさせていただきます。予めご了承ください。
  • ※スケジュール・イベント内容等は、事前に変更になる可能性がございますので、予めご了承くださいませ。

イベント当日に観覧参加する

1.観覧エントリー
観覧予約は締め切りました。
2.当日観覧
ご予約いただけた方のみ、ご参加いただけます。
当日は生配信も決定しております。
配信URLはこちら

JUDGE 審査員

北田 栄二(きただ えいじ)氏北田 栄二 氏
(きただ えいじ氏)

1977年生まれ、大阪府出身。
2000年にコンピュータ総合学園HAL大阪校を卒業。
大阪の映像プロダクションを経て上京、Modeler,Texture Artistとしてスクウェア・エニックス ヴィジュアルワークスへ移籍。
2009年10月に同社を退社し、以降フリーランスのデジタルアーティストとして国内外で活動を開始。
2010年から活動の場をオーストラリアに移し、シドニーのAnimal Logic、Dr.D StudiosでSurfacing Artistとして勤務。
2011年11月よりシンガポールのDouble Negative Visual Effectへ移籍し、2014年11月帰国。
幸せな家庭を築くため、世界に通用するデジタルアーティストを目指して現在も武者修行中。

<代表作>
『サイコ・ブレイク2』
『グランツーリスモSPORT』
『KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV』
『The Dark Knight Rises』
『銀魂2 掟は破るためにこそある』
『マスカレードホテル』
『シン・ゴジラ』
『ハリウッド版ゴジラ』
鈴木 卓矢(すずき たくや)氏鈴木 卓矢 氏
(すずき たくや氏)

スクウェア・エニックスに入社後、2008年にアメリカに渡りBlizzardEntertainmentのCinematicsでSeniorArtistとして背景のデザインからモデリングまでを担当。
2014年に帰国した後、都内CGプロダクションでモデリングSVを経験し、2018年にドイツのリアルタイム映像の分野でArtDirectorとして活躍しているErasmusBrosdauと共同で日本にCGプロダクション SAFEHOUSEを設立する。
更に自身のスキルアップのためにフリーランスの背景モデラーとしても幅広いジャンルのアセット制作を請けている。

<代表作>
『World of Warcraft』
『StarCraft2』
『Diablo3』
『海賊とよばれた男』
『スターシップトゥルーパーズ:レッドプラネット』
田島 光二(たじま こうじ)氏田島 光二 氏
(たじま こうじ氏)

コンセプトアーティスト。1990年生まれ、東京都出身。
2011年に日本電子専門学校コンピューターグラフィックス科を卒業し、2012年4月にダブル・ネガティブ(Double Negative)支社へ入社。
2018年9月にルーカスフィルムのVFX部門であるILMへシニアコンセプトアーティストとして移籍。

<代表作>
『Alita: Battle Angel』
『ゴジラ: キングオブモンスターズ』
『ヴェノム』
『MEG ザ・モンスター』
『パシフィック・リム:アップライジング』
『ブレードランナー2049』
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
早野 海兵(はやの かいへい)氏
早野 海兵 氏
(はやの かいへい氏)

日本大学芸術学部卒後、ソニーミュージックエンタテインメント、 ソニーコンピューターエンタテインメントを経て独立してフリーランスに。
2007年、デザインからするCG会社、画龍を設立。
現在は、アートディレクターを務めながら講師や執筆等、幅広くCG業界に貢献している。CGworld連載"画龍点睛" は18年を迎える長期連載になっている。

<代表作>
『CGworld連載"画龍点睛"』
『鬼武者シリーズ』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
『GENERATIONS LIVE TOUR 2018 UNITED JOURNEY』
『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』
著書『テクスチャイリュージョン1~3』

FAQ よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

PRESENT CAMPAIGN

プレゼントキャンペーン

キャンペーン

ARCHIVE 過去の様子

  • 結果
  • アルバム

ページTOP