経営方針

経営方針

当社は2009年に社内新規事業として「KLab Games」を立ち上げ、現在では当社の主力事業としてゲーム事業を展開しております。2017年より打ち立てた「3 PILLARS」を事業戦略として掲げ、「グローバルに展開するエンターテイメント企業」として”KLabブランド”を確立し、中期的な成長を目指します。

経営戦略・経営方針

中期目標

  • ゲーム事業中心に成長路線を継続する
  • グローバルで高い価値提供をおこない、「KLabブランド」を確立する

事業方針

  • ゲームの長期安定運営を目指す
    • 運営の効率化・仕組み化
    • 機械学習/AI/アナリティクスツールの活用
    • 地域やユーザー層に合わせた商材やコンテンツの提供
    • ファンコミュニティの醸成
  • ヒット率を向上させ、収益の拡大を狙う
    • グローバルで受け入れられるゲームづくり
    • 品質管理を徹底し、ユーザーが求めるクオリティを実現
    • グローバルマーケティング・プロモーションの強化
    • ワンソースマルチユースを推進し、収益を最大化

KLabGamesの3つの柱『3 PILLARS』

2017年度より打ち立てた「3 PILLARS」を事業戦略として掲げ、ゲーム事業の収益拡大を狙います。

3 PILLARS
Universal IPs
世界中にファンを持つIPをベースに、収益基盤の安定と成長を図る
Global Growth
海外展開を行い1タイトルあたりの収益を最大化する
Original Creations
自社IPでヒットタイトルを創出し、大きな成長を狙う
  1. Universal IPs
    • IPタイトルのヒット実績やブランド力を武器に、世界中で人気があり、当社がプロデュースできるIPのゲーム化権を獲得する。
    • グローバル展開力を養い、パブリッシャーとしての魅力をより高める。
    • アニメ出資等を通じて作品の創出にかかわっていく。
    • IPホルダーとの関係を強化し、ゲーム化の働きかけもおこなっていく。
  2. Global Growth
    • グローバル展開をより強化し、ゲーム1タイトルあたりの収益を最大化する。
    • グローバルにおけるマーケティングをより強化する。
    • 世界最大規模の市場となった中国で事業展開をより強化し成長を加速させる。
  3. Original Creations
    • 優秀な人材の獲得、パートナーアライアンス、社外の有力クリエイターとの連携をより強化していく。
    • アニメ化などのメディアミックス展開でコアなファン層を育成する。
    • 自社IPをグローバル展開する。
    • 最新のテクノロジーを取り入れたエンターテインメントを研究し、ビジネスへ活用する。

関連コンテンツ