KLab福岡Meetup「グローバルギアと語るカジュアルゲーム」開催報告

技術広報グループのyamada-masaです。 2021年12月15日にオンライン開催された、KLab福岡Meetup「グローバルギアと語るカジュアルゲーム」の開催報告と資料を公開します。

KLab福岡Meetup とは

当社の福岡事業所主催の不定期に開催している勉強会です。今回は株式会社グローバルギアとの共催で「グローバルギアと語るカジュアルゲーム」をテーマに、 KLabから1名のエンジニア、グローバルギアからマネージャーとエンジニアが1名ずつ登壇しました。

セッション一覧

動画を全体で通してご覧になりたい方はこちらの再生リストをご利用ください。

Adobe AIR で作るカジュアルゲーム開発 髙沢 裕一(株式会社グローバルギア)

本セッションでは Adobe AIR とは何か、なぜ AIR を採用するのかについて解説しています。デザイナーが主体となって開発を行うことによる効率化や、Animate や ActionScript の使用など、グローバルギアで行っている短期間での制作のコツを紹介します。

スライド(SildeShare)

運営型モバイルゲームの運用について 作田 政幸

KLabで運営している運営型モバイルゲームではグローバルギアのカジュアルゲームと違い、ゲーム内容を随時アップデートすることによって、遊んでいるユーザーさんを満足させる必要があります。本セッションでは、運営型モバイルゲームの仕組みについてと、2つのアップデート方法について説明致します。

スライド(SildeShare)

このブログについて

KLabのゲーム開発・運用で培われた技術や挑戦とそのノウハウを発信します。

関連記事

このブログについて

KLabのゲーム開発・運用で培われた技術や挑戦とそのノウハウを発信します。