「Go Conference Online 2021 Spring」にKLabエンジニアが登壇します。

技術広報グループのsuzuki-narです。

2021年04月24日(土)、「Go Conference Online 2021 Spring」にて、当社エンジニアの牧内 大輔が「ホットリロードツールの作り方」というセッションタイトルで登壇します。

開催概要

Go Conferenceとは、半年に1度、行われるGo言語に関するカンファレンスになります。
本イベントでは、当社エンジニアが開発した汎用ホットリロードツールについての実装解説を行います。
ホットリロードツールを開発する場合どうするべきかをGo言語のケースを中心に解説し、最終的に自分自身で開発できるようになることをゴールとする内容になります。
Go言語に限らずホットリロードツールの実装解説や必要な機能などについて興味がある方はぜひご視聴いただければと思います。

イベントの詳細や申し込みについてなどの詳細は以下のページからご確認ください。
Go Conference Online 2021 Spring

このブログについて

KLabのゲーム開発・運用で培われた技術や挑戦とそのノウハウを発信します。

関連記事

このブログについて

KLabのゲーム開発・運用で培われた技術や挑戦とそのノウハウを発信します。