オンライン全社会を初開催!

先日、2020年度第1四半期の全社会を開催いたしました。

全社会は四半期に1度、本社オフィス近隣で会場を貸し切り、全社員参加(地方拠点はリモート中継)で行っていますが、KLabは今年2月中旬から在宅勤務体制をとっているため、今回は初の試みとして、完全オンラインで全社会を開催いたしました!

社員は各自の在宅勤務場所から、オンライン配信で全社会を視聴するスタイルです。
(役員をはじめとする各発表者も、もちろん在宅で発表しています!)

20200525kv.jpg


オンラインとはいえ、これまでのオフライン開催に遜色のない内容になっていました。

はじめに森田社長より、第1四半期の振り返りと今後の経営方針についてのスピーチがあり、その後、各役員から組織ごとの具体的な目標や達成事項について共有がありました。


さらに、第1四半期における全社会では毎年恒例の新入社員紹介がありますが、今年はオンラインということで、新入社員のプロフィールは、Web社内報で各自確認できるシステムになっていました!
(直接拍手を送ることができず残念ですが、今年入社された皆さんおめでとうございます!)


恒例の"KLab Awards"もなんと通常通り開催!

20200525_2.jpg

受賞者にはオンラインでカメラに向かって受賞コメントを述べてもらいました。


なお今回、"社長賞"には、在宅勤務体制移行中に発生した当社イベントに関する変更・切り替えに迅速に対応・尽力してくれた各部署の担当者が選ばれました。

森田社長からも対応へのねぎらいの言葉があったほか、人事からは、今後の在宅勤務体制に関する新たな発表もありました。


KLabでは、全体の約99%が在宅勤務体制に移行(2020年4月22日現在)しており、今回のオンライン全社会も含め、引き続き、新型コロナウイルス感染症についての対策に取り組んでおります。

しかるべき対策をしっかりと行い、これまで以上に、世界中の方々にワクワクをお届けできるよう、社員一丸となって頑張ってまいります!

このブログについて

KLabの社内や社員の様子、サービスについての情報を発信します。

関連記事

このブログについて

KLabの社内や社員の様子、サービスについての情報を発信します。