沿革

沿革

2019年

4月
KLab Venture Partners株式会社から株式会社KVPに社名変更

2018年

3月
アクセルマーク株式会社と資本業務提携

2017年

7月
株式会社スパイスマートを子会社化

2015年

8月
KLab、イベント事業、ライセンス事業の子会社「KLab Entertainment株式会社」を設立
10月
シードステージに特化したベンチャーキャピタルを行う事業会社「KLab Venture Partners株式会社」を設立

2014年

1月
ウタゴエ社と資本業務提携
2月
  • 中国オンラインゲーム大手の盛大遊戯(シャンダゲームズ)と業務提携
  • オンラインゲーム大手NHNエンターテインメントと業務提携
  • 中国ゲーム大手の崑崙(コンロン)と業務提携
3月
C2DGames社とパートナー契約を締結し、『Lord of the Dragons』を韓国で提供開始

2013年

1月
メディア事業子会社「ネクストタイムズ株式会社」を設立
6月
米国マイクロソフトからオリジナルゲームのライセンスを獲得
7月
  • eコマース事業に参入
  • 大手広告代理店の博報堂と資本業務提携
8月
  • 米国スマートフォン・ゲーム大手 Kabam(カバム)社と業務提携
  • KLabの海外子会社KLab Cyscorpions Inc.においてゲームの新レーベル「Spicy Mangos」を設立
11月
中国最大級のゲームプラットフォームを提供するQihoo 360 Technologyと資本業務提携
12月
IDCフロンティアと技術提携

2012年

2月
シンガポールに「KLab Global Pte. Ltd.」を設立
4月
  • アメリカ サンフランシスコに「KLab America, Inc.」を設立
  • Cyscorpions Inc.を子会社化し、フィリピンに「KLab Cyscorpions Inc.」を設立
5月
  • 東京証券取引所市場第一部に株式を市場変更
  • 宮城県仙台市に「仙台事業所」を設立
8月
メディアインクルーズ株式会社を子会社化
11月
中国 上海に「可来软件开发(上海)有限公司(通称KLab China Inc.)」を設立

2011年

9月
東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
12月
ベンチャー・インキュベーションを行う事業会社「KLab Ventures株式会社」を設立

2010年

9月
KLabGames株式会社を吸収合併

2009年

12月
モバイルオンラインゲームアプリ専業子会社
「KLabGames株式会社」を設立

2007年

2月
(株)USENよりSBIホールディングス(株)等へ株式譲渡、
持分法適用関連会社から除外、独立会社へ

2006年

9月
KLabセキュリティ、解散。業務をソリューション事業部に移管
11月
IMJモバイルと業務・資本提携
12月
CAモバイルと業務・資本提携
第三者割当増資により資本金5億8325万円に

2005年

1月
電子金券開発株式会社に資本参加
10月
セキュリティー・ソリューション部門を分社化し「KLabセキュリティ」を設立

2004年

9月
USEN、サイバード、ケイ・ラボラトリーが携帯電話事業で業務提携
11月
株式会社ケイ・ラボラトリーからKLab株式会社に社名変更
USENの連結子会社に

2003年

8月
大阪府大阪市に大阪事業所を設立

2002年

4月
  • 九州工業大学の学生で構成される「九州飯塚ラボ(現、福岡事業所)」、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスの学生で構成される「SFC前ラボ」を設立
  • 慶応義塾大学SFC研究所と共同研究契約を締結

2000年

1月
サイバード社の研究・開発部門として、ケイ・ラボラトリーが発足
8月
株式会社ケイ・ラボラトリー設立

関連コンテンツ