KLab

KLab recruit KLab株式会社採用サイトKLab recruit KLab株式会社採用サイト

Rule of 10 KLabの10の取り組み

KLabには、
ユニークな取り組み、制度があります。
そのほんの一部をご紹介します。

  1. 01
    KLab Awards
    四半期毎に、各事業部長から推薦を受けた社員から受賞者を選出する制度です。
    人事評価制度と異なり、一定期間内において業績が優秀であると認められた際に表彰されます。ジャンルは多岐にわたり、経営理念を意識した活動により、収益改善・業務改革などの結果で決定します。

  2. 02
    ゲーム企画審査会
    KLabがヒットタイトルを生み出す、その源泉といえる制度です。
    月に一度ゲーム企画審査会を開催しています。驚くことに職種に関係なく全社員が参加可能。
    審査を通過した企画は、事業化のチャンスを得ることができます。トップダウンの企画ではなく本当に自分がプレイしたいゲームを作る!
    この気概からビッグタイトルが生まれていきます。

  3. 03
    All Layer Meeting
    All Layer Meeting(ALM)は、エンジニアの目を外に向けさせ、アピールの場を作ってほしいという会社の思いから始まったプレゼン大会です。
    登壇者の成長を目的としているため、参加は任意制をとっており、一人あたり5分~30分の枠のなかで、自ら選んだテーマについて研究成果を発表します。

  4. 04
    外部講演・合同勉強会
    KLabでは自社の技術やノウハウを積極的に外部に伝えていくことを奨励しています。
    過去にはオンラインゲームアプリの負荷対策について外部講演を行ったり、他社と合同で勉強会を開催するなど、常に外部へ情報を発信しています。

  5. 05
    社内Game Jam
    社内Game Jamはゲームをもっと作りたい・ゲームを通して社内交流をしたいという社員が、有志メンバーを募って自発的に行っているゲーム開発イベントで、職種に関係なく誰でも気軽にゲーム制作にかかわることができます。また主に休日の会議室等を利用して開催しています。 毎回テーマに沿って各チーム内でそれぞれ意見を出し合いゲームを制作します。
    企画・開発・デモ発表まで、2日間程度でゲームを一本作り上げていきます。
    この取り組みにより、2014年の開催からすでに10本以上のゲームが生まれています。
    社員が生み出した新しい活動であり、業務に限らずゲーム作りのノウハウを得られる場として社内での注目度も高まっています。

  • ホーム
  • KLabの10の取り組み Vol.01