イベントコンテンツ 当日観覧予約

詳細を見る
お知らせ INFORMATION
予選結果とイベントコンテンツページを公開いたしました!当日観覧予約受付中!

本選出場MOVIE

本選出場PICTURE

ABOUT KCFとは top_line00.png

KLab Creative Fes'18
君の作ってるそれ、案外凄いかも

KLab Creative Fesとは、KLab株式会社による学生デザイナーのお祭りです。
2015年からスタートし、今回で4回目の開催です!
豪華審査員により日本一の学生3DCGデザイナーが決定します!

コンテストの賞金総額はなんと……最大100万円!

当日はコンテスト以外にも
審査員によるトークセッションや田島光二氏によるライブスカルプティング、
企業ブース展示での新製品体験など、みなさんに楽しんでいただける様々なコンテンツを用意しています!

私たちKLabはこのイベントを通して、たくさんの学生に刺激と感動をお届けしたいと考えています!
3DCGに懸ける熱い学生たちよ、ここに集まれ!

OVERVIEW イベント概要 top_line00.png

  • 日時
  • 予選応募期間  :2018年2月26日(月)~7月2日(月)13:00まで
  • 予選結果発表  :2018年7月13日(金)
  • 本選      :2018年8月4日(土)

  • 募集部門
  • ・動画部門
  • ・静止画部門

  • 予選参加資格
  • ・高等学校・専門学校・高専・大学・大学院を2016年以降に卒業(予定も含む)の方
  • ・エントリー時点で就業体験を持たない方(アルバイトは対象外)
  • ・日本在住の方

  • 本選参加資格
  • ・予選参加資格を満たす方
  • ・予選に通過した方

本選会場
ベルサール六本木
東京都港区六本木7-18-18住友不動産六本木通ビルB1
※会場に駐輪場・駐車場はございませんので、公共の交通機関でお越しください。

  • 賞金
  • <各部門>
  • 1位 30万円
  • 2位 15万円

  • 副賞
  • ・CGWORLDへの掲載
  • ・KLab公式HPやFacebookページ、その他メディアにて作品の露出

  • 特別賞 (該当者なし、もあり)
  • ・5万円
  • ・KLab株式会社内定

お問い合わせ
info-kcf@klab.com
※コンテストの日程、内容などは変更になる可能性があります。
予めご了承ください。

FLOW 参加の流れ top_line00.png

コンテストに参加する

1. エントリー
サイト上の「ENTRY」をクリックし、
リンク先にあるフォームに必要事項を記入の上、エントリーしてください。
エントリーが完了しますと、本イベント運営局よりメールが届きます。

  • ※エントリー前に必ず応募規定をご確認ください。
  • ※エントリー後すぐに作品を応募する必要はございません。
  • ※運営局よりメールが届かない場合は、お手数ではございますが
    info-kcf@klab.comまでお問合せください。
2. 予選参加
エントリー後、届いたメールに記載されている方法で、
本イベントの条件に合った作品を提出いただきます。
提出いただいた作品は本イベント運営局が選考を行い、
通過者には電話またはメールにて通知いたします。

  • ※エントリー後すぐに作品を応募する必要はございません。
  • ※予選通過者の作品、作品名については、本サイトの「本選出場」ページ
    にて公開されます。
イマココ3.本選参加
予選に通過された方は、本選にご参加ください。
当日は作品の発表だけでなく、それを作成するに至った経緯や意図などを
プレゼンテーションしていただきます。
プレゼンテーション時間は、静止画部門5分、動画部門は10分(動画再生時間含む)となります。

  • ※予選通過者には、運営局より電話またはメールにて、本選への出欠確認の連絡をさせていただきます。
    ご連絡がつかない場合は「欠席」とさせていただき、次点の方に繰り上げてご連絡をさせていただきます。予めご了承ください。
  • ※スケジュール・イベント内容等は、事前に変更になる可能性がございますので、予めご了承くださいませ。

イベント当日に観覧参加する

1. 当日観覧
下記の先行予約フォームより登録をお願いします。
予約フォーム(リンク:https://goo.gl/JFB5Fz
席には限りがございますので、先着順となります。

  • ※学生だけでなく社会人の方にもご参加いただけます。
  • ※予選にご応募いただいた学生には優先してお席をご準備致します。

TIME TABLE タイムテーブル top_line00.png

当日スケジュール
  • 12:00 開場
  • 12:30 オープニング
  • 12:40 パネルディスカッション
  • 13:15 休憩&フリータイム
  • 13:30 講演① 田島光二氏 「ハリウッド流キャラクターの作り方」
  • 14:30 休憩&フリータイム
  • 14:45 本選プレゼン<静止画>
  • 15:55 休憩&フリータイム
  • 16:10 本選プレゼン<動画>
  • 17:45 休憩&フリータイム
  • 18:00 プレゼント抽選会
  • 18:15 結果発表<KCF>
  • 18:35 エンディング
  • ※当日のスケジュールは変更となる場合がございます。
コンテンツ詳細

<KLab Creative Fes'18 本選>
予選を勝ち抜いた精鋭たちによる熱烈プレゼンテーション。
この日、ついに日本一の学生が決まる!
グランプリは誰の手に?!

<講演>
世界で活躍するコンセプトアーティスト、田島光二氏による
ライブスカルプティング!

<パネルディスカッション>
豪華審査員によるトークセッション!
詳細はイベントコンテンツページで!

イベント当日に
観覧参加する

下記の先行予約フォームより登録をお願いします。
予約フォーム(リンク:https://goo.gl/JFB5Fz
席には限りがございますので、先着順となります。
※学生だけでなく社会人の方もご参加いただけます。
※予選にご応募いただいた学生には優先してお席をご準備致します。

JUDGE 審査員 top_line00.png

北田 栄二(きただ えいじ)氏北田 栄二 氏
(きただ えいじ氏)

1977年生まれ、大阪府出身。
2000年にコンピュータ総合学園HAL大阪校を卒業。
大阪の映像プロダクションを経て上京、Modeler,Texture Artistとしてスクウェア・エニックス ヴィジュアルワークスへ移籍。
2009年10月に同社を退社し、以降フリーランスのデジタル
アーティストとして国内外で活動を開始。
2010年から活動の場をオーストラリアに移し、シドニーのAnimal Logic、Dr.D StudiosでSurfacing Artistとして勤務。
2011年11月よりシンガポールのDouble Negative Visual Effectへ移籍し、2014年11月帰国。
幸せな家庭を築くため、世界に通用するデジタルアーティストを目指して現在も武者修行中。

<代表作>
『KINGS GLAIVE FINAL FANTASY XV』
『シン・ゴジラ』
『ハリウッド版ゴジラ』
『The Dark Knight Rises』
鈴木 卓矢(すずき たくや)氏鈴木 卓矢 氏
(すずき たくや氏)

シーンアセンブルアーティスト。
1980年生。大学卒業後、Square-EnixのVisualWorksに入社。その後、アメリカに渡りBlizzardEntertainmentのCinematicsDivisionでSeniorArtistとして背景のデザインからモデリングまでを担当。2014年に活動の場を日本に移し、現在は都内のCG制作会社PhotonArtsにてEnvironment&PropsのModelingSuperVisorとして勤務。
自身の更なるスキルアップのためにフリーランスの背景モデラーとして、実写、フルCG、アニメなど幅広く活動中。

<代表作>
『StarCraft2』
『Diablo3』
『海賊とよばれた男』
『スターシップトゥルーパーズ:レッドプラネット』
田島 光二(たじま こうじ)氏田島 光二 氏
(たじま こうじ氏)

Double Negative Visual Effects / コンセプトアーティスト。
1990年生まれ、東京都出身。
2011年に日本電子専門学校コンピューターグラフィックス科を卒業後、フリーランスのCGモデラーとしてキャリアをスタート。
1年後の2012年4月にシンガポールのDouble Negative Visual Effectへ移籍し、現職。

<代表作>
『ブレードランナー 2049』
『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
『アサシン クリード』
『ワンダーウーマン』
早野 海兵(はやの かいへい)氏
早野 海兵 氏
(はやの かいへい氏)

日本大学芸術学部卒後、ソニーミュージックエンタテインメント、
ソニーコンピューターエンタテインメントを経て独立してフリーランスに。
2007年に、デザインするCGがコンセプトの株式会社画龍を設立。
現在は、株式会社画龍の代表取締役会長/アートディレクターを務めながらセミナーや講座を持ち若手の育成にも力をいれている。

<代表作>
『CGworld連載"画龍点睛"』
『鬼武者シリーズ』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016「METRO POLIZ」』
『EXILE LIVE TOUR 2015 "AMAZING WORLD"』
 著書『テクスチャイリュージョン』
松山 洋(まつやま ひろし)氏松山 洋 氏
(まつやま ひろし氏)

博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。
アクションと映像演出に特別なこだわりを持つ作品づくりが特徴。
開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。
アニメや映画、もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。
非常に“濃く”“熱い”人間である。

<代表作>
『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ
『.hack』シリーズ
『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』
『Solatorobo それからCODAへ』
『アスラズ ラース』
『ドットハック セカイの向こうに』

※本イベントに審査員参加を予定しておりました松山洋氏ですが、誠に残念ながら当日の参加が難しくなり、欠席することとなりましたことをお知らせいたします。 イベント終了後、受賞作品へのコメントを公式サイト上で掲載させていただく予定です。

FAQ よくあるご質問 top_line00.png

よくあるご質問はこちら

ARCHIVE 昨年の様子 top_line00.png

  • 2017年の結果
  • 2016年の結果
  • 2015年の結果
  • KCF15グランプリ西村さんにインタビュー
  • 今川さんインタビュー
  • ロドリゴさんインタビュー
  • アルバム