KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2009/02/12

KLab、うたまっぷモバイルにてバレンタインに関するアンケートを実施

~ 告白する勇気が出る歌No.1はFUNKY MONKEY BABYS「告白」 ~
KLab株式会社
代表取締役社長 真田 哲弥

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)は、有限会社インターライズ(本社:埼玉県富士見市、代表取締役社長:桜井富士雄、以下、インターライズ)と共同運営する日本最大30万曲のモバイルNo.1歌詞配信サイト「うたまっぷモバイル」のユーザーを対象に、今年は"逆チョコ"が増えると言われるバレンタイン事情を調査いたしました。

調査概要

調査方法:携帯電話を使ったインターネットリサーチ
調査対象:うたまっぷモバイルユーザー会員 10代~40代の男女
有効回答:313ユーザー(au:152、docomo:105、SoftBank:56)

調査結果1「性別」のグラフ、調査結果2「年齢」のグラフ

2009年のバレンタイン事情の調査結果

  1. 告白する勇気が出る歌は"FUNKY MONKEY BABYSの「告白」"
  2. 10代は75パーセントが手作りチョコをプレゼント。 男性も手作りチョコが一番嬉しい
  3. 30~40代男性、彼女以外からチョコを貰ったら『嬉しい』が多数派
  4. 逆チョコは認知度は男女合わせて90%以上だが、実際に贈ろうと思っているのは20%
  5. 告白でチョコレートを贈るのは14%、大半は"おつきあい"

1.告白する勇気が出る歌は"FUNKY MONKEY BABYSの「告白」"

FUNKY MONKEY BABYS とは・・・2007年リリースのシングル「Lovin'Life」がロングヒットとなり、人気グループの仲間入りを果たした八王子出身のヒップホップグループ。共感を得やすい歌詞でうたまっぷの「お気に入りアーティスト登録」でも上位にランクインしています。「告白」は昨年夏にリリースされたせつなくも爽やかなポップソングです。

「告白する勇気が出る歌」ランキング

1位  告白/FUNKY MONKEY BABYS
2位  千の夜をこえて/Aqua Timez
3位  キセキ/GReeeeN
4位  CHE.R.R.Y /YUI
5位  恋のつぼみ /倖田來未
6位  負けないで /ZARD
7位  あなた/HY
8位  愛は勝つ/KAN
9位  sheep~song of teenage love soldier~/ポルノグラフィティ
10位  コイスルオトメ/いきものがかり

「バレンタインで思い浮かぶ歌」ランキング

1位  バレンタイン・キッス/国生さゆり
2位  チョコレイト・ディスコ/Perfume
3位  Hot Chocolate/RIP SLYME
4位  CHE.R.R.Y/YUI
5位  愛してる/中島美嘉
6位  明治チョコレートCM
7位  I Belive/EXILE
8位  あなた/HY
9位  君の好きなうた/UVERworld
10位  愛唄/Greeen

「バレンタイン」と言えば・・・堂々の1位は1986年にリリースされた国生さゆりの「バレンタイン・キッス」(当時最高位2位のヒットナンバー)。20年以上前の曲ですが、根強い人気を維持しています。

2位はバレンタインを前にした男女のドキドキ感を表現したPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」、3位はバレンタインには関係ない歌詞ですが、タイトルのように甘い曲調で人気のRIP SLYMEの「Hot Chocolate」がランクインしています。

2.10代の大半が手作りチョコを贈る&もらって嬉しい

「バレンタインにチョコレートを贈りますか?」と聞いてみたところ、72%が"手作りチョコを贈る"という結果となりました。10代、20代の女性は高いブランドのチョコレートより、心のこもった手作りチョコレートを贈り、男性も70%が手作りチョコを嬉しいと感じると回答し、多様化と高級化の一方、若い人の中では手作りチョコが根強い人気を保ち、年齢が上がるにつれ市販のチョコレートやその他のプレゼントを贈る傾向が見られます。

調査結果3「バレンタインにチョコレートをあげますか?」のグラフ、調査結果4「バレンタインにチョコレートをあげますか?年代別(女性のみ)」のグラフ、調査結果5「バレンタインにもらいたいのは?」のグラフ

3.30~40代男性、彼女以外からも貰ったら『嬉しい』が多数派

「バレンタインに貰いたいのは?」という質問で、年齢別の回答を見ると、手作りチョコレートを希望するのは10代、20代のみとなり、年齢が上がるにつれ彼女以外からのプレゼントでも貰えたら'嬉しい'という結果となりました。

調査結果6「バレンタインに貰いたいのは?年代別(男性のみ)」のグラフ、調査結果7「彼女以外からチョコを貰ったら?年代別(男性のみ)」のグラフ

4.逆チョコを贈るのは少数派、女子は94%が貰えたら嬉しい

「逆チョコを知っていますか?」という質問に対し、男女含めて90%以上が"知っている"と回答する一方、「逆チョコを贈ろうと思いますか?」の問いに対して、80%の方が"思わない"という結果となりました。欧米では男性から女性にプレゼントを贈ることが多いバレンタインデーですが、日本ではまだまだ話題先行という状況のようです。対照的に女性は94%が"もらえたら嬉しい"と回答し、逆チョコへの期待値の高さがうかがえます。

調査結果8「逆チョコは知っていますか?」のグラフ、調査結果9「逆チョコを贈ろうと思いますか?」のグラフ

5.告白でチョコレートを贈るのは14%、大半は"おつきあい"

「チョコレートを贈る理由は?」という質問に対して、32%が"おつきあい"、19%が"行事となっているから"を選び、 "告白"と回答したのは14%にとどまりました。職場の上司や同僚、友人などへの"義理チョコ"を贈る「お付き合いの行事」という意識が根強いことがわかります。

調査結果10「チョコレートを送る理由は?(女性回答)」のグラフ

うたまっぷモバイルとは

「うたまっぷモバイル」は、最新のJ-POP・TV主題歌・アニメ・演歌から自作投稿歌詞まで、約30万曲以上の歌詞を検索・閲覧が可能な歌詞配信サイトです。

モバイルSEOとクチコミのみで、2006年11月のサービス開始よりわずか1年半で50万人の会員を突破し、2009年2月5日現在では、70万人の会員にご利用いただいています。 独自の機能として、マイページにお気に入りの楽曲・アーティストを登録する ことで自分だけのプレイリストを持つことができます。また、歌詞へのレビューコメントや自作歌詞の投稿といったコミュニティ機能も充実しています。現在では、レコードメーカー様とタイアップした企画コーナーを積極的に展開しており、レコードメーカー様、ユーザー様から非常に好評をいただいております。

※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。