KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2010/07/15

KLabの『アクセルメール』、今年も携帯配信エンジン(MTA)市場シェアNo.1を獲得

~ ソースポッド社「国内メール市場分析レポート2010」にて2年連続第1位に ~
KLab株式会社
代表取締役社長 真田 哲弥

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)は、ソースポッド社のメール市場に特化した分析レポート『国内メール市場分析レポート2010』内の「メール配信市場分析レポート2010において、携帯メール配信エンジン「アクセルメール」が昨年に続き2年連続で携帯配信エンジン市場全体の売上金額シェア第1位を獲得しましたことをお知らせいたします。

携帯配信エンジン(MTA)市場でのシェア

ソースポッド社の調査によると、携帯配信エンジン(MTA)売上金額において「アクセルメール」は19%のシェアとなっており、昨年に続き堅調にMTA市場No.1を獲得しました。 自社で多数の携帯コンテンツの運営を行い、「アクセルメール」でのメール配信を行っているため、携帯キャリアの動向や新たな要件への迅速な対応が可能で、メール配信ASP企業へのOEM展開などでも先行していることなどが結果に結びついたものと考えています。

KLabは今後も、携帯配信エンジン(MTA)の売上No.1企業として、企業の課題やニーズをいち早く取りいれ、さらなるシェア拡大を目指してまいります。

アクセルメール」とは

アクセルメールは携帯メールを「今すぐ」・「大量」・「確実」に携帯電話に送ることができるメール配信エンジン(MTA)です。メールサーバにソフトウェアをインストールするだけで、携帯向けの大量メールを60万通/時以上の高速化と確実なメール配信を実現します。また、エラーメールを自動解析して正しく処理する"エラーメールレポート機能"により、キャリアごとに仕様が違い煩雑になりがちなエラー処理を解決いたします。

アクセルメールの特長

  • 高速 - 1時間60万通以上の高速配信
  • 安定 - 受信ブロックを回避
  • 確実 - エラーメールを確実に分類
  • 導入実績 150社以上
  • 携帯メール配信MTA市場2年連続NO.1(ソースポッド社調べ)

「アクセルメール」詳細URLhttp://www.klab.jp/am/

※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。