KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2011/01/18

KLab、5年連続シェアNo.1個人情報検出ツール『P-Pointer』【期間限定】モニター・キャンペーンを実施

~ 1,000ライセンス以上、一律300万円のお試し導入プラン ~
KLab株式会社
代表取締役社長 真田 哲弥

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)は、個人情報検出ツールを利用した個人情報ファイルの定期監査を全社的にご検討されている企業様を対象に、『P-Pointer』を一律300万円(1,000ライセンス以上)でお使いいただけるモニター・キャンペーンを実施いたします。

『P-Pointer』のお試し導入モニター・キャンペーンプランは、部分導入相当の費用で全社の個人情報ファイル保有の監査を行うことができます。全社導入の前にテスト期間を設けたい企業様、コストの問題で全社導入を諦めていた企業様にとって、大変利用しやすいプランとなっています。2月末までの期間限定ですのでお早めにお申込み下さい。

※当プランは、ご利用後、使用感などのアンケートにご協力いただくことを前提とさせていただきます。
※ご協力いただくモニターアンケートは、今後、大規模環境における『P-Pointer』の使い勝手向上を検討する際の参考情報とさせていただきます。

P-Pointerモニターキャンペーン概要

対象
PC1,000台以上保有の企業様
価格
1,000ライセンス以上、一律300万円(税抜)
上限は5,000ライセンス ※5,000ライセンス以上は別途見積とさせていただきます。
(通常価格は 、1,000ライセンス 370万円(税抜)、5,000ライセンス 1,400万円(税抜))
条件
モニターアンケートのご協力
製品
P-Pointer正規版と同等の全機能をお使いいただけます。
受注期間
2011年1月20日(木)~2011年2月25日(金)

P-Pointer」は

PCやサーバのハードディスク内の「どこに」「どのような」個人情報が「いくつ」あるのかの洗い出しを可能にする個人情報検出ツールです。クライアントPCへのインストールが不要なシステム構成で運用事例も豊富なことから、多くの企業様の監査にご活用いただいています。

P-Pointer製品詳細情報

http://ppointer.jp/

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
※本文中に使われている企業名、製品名等は、KLab株式会社の商標および登録商標です。