KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2012/03/27

ウチダエスコとKLabが教育機関向けセキュリティで販売提携

~個人情報検出ツール『P-Pointer』 のアカデミックライセンス販売開始~
ウチダエスコ株式会社
(コード番号:4699 ジャスダック)
KLab株式会社
(コード番号:3656 東証マザーズ)

ウチダエスコ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:武井 均、以下、ウチダエスコ)とKLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)は、教育機関用に強化した個人情報検出ツール『P-Pointer』のアカデミックライセンス販売において提携し、4月1日よりウチダエスコが販売を開始します。

昨今、教育機関ではPCを活用した校務処理が急速に増加し、個人情報の漏えいを防ぐため、金融機関同様にPCに潜む個人情報検出の必要性が高まってきています。

このような状況を鑑み、KLabは教育機関へのサポート実績豊富なウチダエスコと、金融市場での実績豊富な個人情報検出ツール『P-Pointer』の販売に関して提携。ウチダエスコのノウハウにより、学校の用途に合わせ検出を強化したアカデミックライセンスの提供を開始いたします。 アカデミックライセンスは学生、教職員の方が教育、研究、学術調査の目的で使用される場合に適用される低価格なライセンスです。

『P-Pointer』は、PCやサーバのハードディスク内の「どこに」「どのような」個人情報が「いくつ」あるのかの洗い出しを可能にする個人情報検出ツールです。教職員のPC、またはファイルサーバ内の個人情報の把握や、意識向上手段として利用出来ます。検出の自動実行や、検索結果をファイルサーバに記録する事で、システム管理者が状況を一元管理する事が可能です。

ウチダエスコとKLabは、『P-Pointer』が教育機関の情報漏えい対策の一助となるよう、積極的に教育機関に提案してまいります。

P-Pointer アカデミックライセンス詳細

価格参考情報

  • P-Pointerアカデミック3年  50~99License  価格865,000円(税別)~

特徴

  • 教育機関向けに安価な価格でご提供
  • 教育機関の契約形態に合わせ、3年、5年の複数年契約を設定
  • 教育機関特有の単語を検出するための辞書を搭載

P-Pointer製品詳細情報

http://www.klab.jp/p-pointer/

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス