KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2012/04/03

KLab、仙台に第3の地方拠点開設を決定

~大阪、福岡に続いて企画・開発・運営を行う事業所に~
KLab株式会社
(コード番号:3656 東証マザーズ)

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)は、2012年6月より、仙台に事業所を開設することを決定しました。

KLabにとって仙台事業所は大阪事業所、福岡事業所に続く第3の地方拠点となります。仙台事業所では、ソーシャルゲームの開発をはじめとしたインターネットサービスの企画・開発・運営を行う拠点を目指します。
なお、拠点の運営にあたっては、仙台で8年間にわたり会社経営の実績を持つ小泉彌和(こいずみひろか、以下、小泉)が、仙台事業所の代表を務めます。

東京一極集中からの脱却

ソーシャルゲーム業界においては、プラットフォーマーもSAP(ソーシャルアプリケーションプロバイダー)も、東京に偏在している現状があります。サービスの企画・開発・運営までを包括的に行う地方事業所の開設により、現地のディレクターやプランナー、エンジニアなどの採用も実施し、地理的制約の少ないインターネットサービスの特性を活かし、全国規模での事業展開を図ります。

地方拠点の魅力

仙台に事業所を設置するにあたって、小泉のコメントは以下の通りです。 「仙台で8年間会社を経営して、仙台には優秀な人材がいることと、東京以外でもインターネットサービスの仕事ができることがわかりました。東京以外で暮らしながら、東京と変わらない仕事をする人が、これからますます増えてくると思います。仙台事業所がその選択肢のひとつになれたら幸いです。」

また、仙台事業所で働くことの魅力について下記を挙げています。

  • 受託型ではない自社主導型の仕事が「東京以外」でもできる。
  • 満員電車に乗る必要がなく、狭い部屋で暮らすこともない。
  • 街には緑があふれ、小川も流れる。自然豊富な環境が身近に。
  • 週末は、キャンプ・ゴルフ・釣り等のレジャーが近場で、安価で楽しめる。
  • 女子大学駅伝、ジャズフェス等イベントも豊富、しかも近い。
  • 東北最大の繁華街も近く、飲み会・カラオケ等、夜も困らない。

仙台事業所の様子については、小泉がブログで随時更新いたします。

「KLab Sendai」
http://sendai.blog.klab.jp/(閉鎖中)

小泉彌和(こいずみひろか)プロフィール

小泉彌和(こいずみひろか)

モバイルインターネット黎明期に、株式会社サイバード(以下、サイバード)に入社。サイバードの東証マザーズ上場後、地元・仙台に戻り「K sound design」を創業。同社が社員30人の会社に育った後、社長を退任して技術者に転身。
2007年にソーシャル・カードゲーム「モバイルウォーズ」を立ち上げ、Mobageオープンプラットフォームのローンチタイトルに選ばれる。2011年、東日本大震災で被災したため東京へ戻るが、仙台で仕事をする夢をあきらめられず、サイバード創業者であるKLab真田を訪ねて「仙台事業所立ち上げ」に携わることとなる。

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス