KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2012/04/16

KLabがPikkleの株式を取得し、完全子会社化

~ディビット・コリエはKLab AmericaのCTOに就任~
KLab株式会社
(コード番号:3656 東証マザーズ)

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、Pikkle株式会社(本社:東京都新宿区、代表者:ディビット・コリエ、以下「Pikkle」)の株式を取得し、完全子会社とすることになりましたので、お知らせします。

Pikkleの豊富な海外案件経験と、
KLabのソーシャルゲームノウハウを融合させて、
グローバル戦略の実現をさらに加速

KLabでは優秀な人材の獲得を目的としたM&Aに力を入れています。Pikkleは海外の開発会社との共同開発経験があり、海外企業とのリレーション経験豊富な人材が在籍しています。

Pikkleの株式を取得し、当社グループに加わることで、当社はPikkleの即戦力となる人材を獲得することができます。また、欧米のゲーム業界における経験が豊富なディビット・コリエの当社グループへの加入は、KLabのグローバル戦略の大きな前進となります。

120416a_img02.jpg 「みんなで探検隊」のキャプチャ

ディビット・コリエについて

Pikkleは、ソーシャルゲームの企画から開発・運用までを行うソーシャルアプリケーションプロバイダー(SAP)です。代表取締役のディビット・コリエは、欧米および日本において一貫してゲーム業界でのキャリアを積んでおり、アプリケーションに関する見識も深い人物です。

ディビット・コリエ 略歴

  • 1991年 書籍「Collier's Rules」を出版
  • 1992年 ゲーム会社TripMediaをロンドンに設立 Burn:Cycle(1994年)などをリリース
  • 1996年 ネットゲーム会社 Gameletをサンフランシスコに設立 (2001年に同社を売却)
  • 2002年 日本に移住し、株式会社ナムコ入社
  • 2005年 Pikkle株式会社を設立。代表取締役就任(現任)
ディビッド・コリエ
Pikkle 代表取締役
ディビット・コリエ
※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス