KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2012/05/29

KLabとカプコンが共同開発した 『戦国BASARA カードヒーローズ』が配信開始!

KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)と株式会社カプコン(大阪市中央区、代表取締役社長:辻本春弘、以下「カプコン」)の共同開発によるソーシャルカードゲーム『戦国BASARA カードヒーローズ』が、 Mobageプラットフォームにてスマートフォン、フィーチャーフォン向けに配信を開始しました。

5月29日よりMobageプラットフォームにて
スマートフォン&フィーチャーフォン向けに提供
戦国BASARAカードヒーローズメインイメージ

『戦国BASARA カードヒーローズ』は、ゲームの枠を超えて歴史ブームの火付け役にもなった『戦国BASARA』の武将たちが総登場するモバイル端末向けのソーシャルゲームです。KLabとカプコンが共同で開発を行い、カプコンの『戦国BASARA』の世界観に、KLabのソーシャルゲームにおけるノウハウを融合させた戦国カードバトルRPGとなっています。

本作は5月29日より、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)が運営するゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」にて、スマートフォンおよびフィーチャーフォン向けに提供を開始しました。

KLabでは今後も大手ゲームメーカーとの協業や、国民的人気タイトルのソーシャルゲーム化にも精力的に取り組んで参ります。

戦国BASARAカードヒーローズ カード画像
『戦国BASARA カードヒーローズ』とは
戦国BASARAカードヒーローズ カード画像

『戦国BASARA カードヒーローズ』は伊達政宗、真田幸村など、『戦国BASARA』シリーズの個性豊かな武将がカードとなって登場する、モバイル端末向けの戦国カードバトルRPGです。カードを強化・限界突破させることで能力値を上げ、最強の武将デッキを作り上げていきます。仲間と協力して同盟軍を作り上げたりと、ギルド的要素もふんだんに取り入れており、仲間と一緒に遊ぶ楽しさを体感できるゲームです。

『戦国BASARA』シリーズとは

『戦国BASARA』シリーズは、第1作が2005年にプレイステーション2向けタイトルとしてリリース。以来様々なプラットフォームにてスマッシュヒットを記録し続け、マンガ化、TVアニメ化、劇場版アニメ化、舞台化なども果たした大人気シリーズです。現在までに8作品が発売されており、シリーズ累計販売本数は310万本以上を記録。その人気はゲームの枠を超え、世の「歴史ブーム」の火付け役にもなりました。今回の『戦国BASARA カードヒーローズ』は、シリーズにとって初のカードバトルゲームとなります。

戦国BASARA カードヒーローズ 概要

戦国BASARAカードヒーローズロゴ
タイトル
戦国BASARA カードヒーローズ
プラットフォーム
・スマートフォン
・フィーチャーフォン
Mobage(モバゲー)
iOS4.0以降、Android OS 2.2以降
docomo、au、SoftBank Flash Lite 1.1対応機種
(※いずれも一部機種を除く)
ジャンル
戦国カードバトルRPG
配信日
2012年5月29日
プレイ料金
アイテム課金制
※ゲームを遊ぶには「Mobage(モバゲー)」への会員登録が必要です。
戦国BASARAシリーズ
公式サイト
http://www.capcom.co.jp/basara/
著作権表記
©CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
Developed by KLabGames

プレイ中画面

戦国BASARAカードヒーローズ プレイ画面

※本リリースに掲載している画面はすべて開発中のものです。内容は事前の断りなく変更になる場合があります。

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス