KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2012/07/25

KLab、初のAndroid向けネイティブソーシャルゲームアプリ 『真・戦国バスター for Android』を提供開始

~ AppStoreのトップセールス1位を記録した人気ソーシャルゲームがAndroid対応~
KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、Google Playにて、初のAndroid向けネイティブソーシャルゲームアプリ『真・戦国バスター for Android』の配信を2012年7月25日より開始しました。

シリーズ累計300万人以上の「真・戦国バスター」
iPhone版のノウハウを活かしたAndroid版をリリース
真・戦国バスターメインイメージ

『真・戦国バスター for Android』は、mobageにて提供中の戦国RPG「真・戦国バスター」をベースとし、ゲームシステムやサウンド、ユーザーインターフェイスなどに大幅なバージョンアップを加えた、Android向けネイティブアプリです。伊達政宗・織田信長などの有名武将と戦い、仲間を増やしながら、ゲーム中の物語やユーザー同士の対戦を楽しむことができます。 今回、GooglePlayで提供を開始する『真・戦国バスター for Android』は、iOS向けネイティブアプリ版と同じく、WEB版からデザイン・システム・ゲームバランスを大きく見直し、従来のファンでも楽しんでいただけるゲームとなっています。

今年1月、KLabとして初めてのiPhoneネイティブアプリとしてリリースされた「真・戦国バスター for iPhone」は、ダウンロード開始以来、わずか1ヶ月あまりでApp Storeトップセールス1位獲得を果たしました。また、今年5月には、「キャプテン翼~つくろうドリームチーム~」のiPhoneネイティブアプリ版でも無料ランキング1位を獲得しています。このことは、KLab独自のソーシャルゲームのノウハウがiPhoneネイティブアプリでも通用すること、KLabの課金ノウハウによってiPhoneでも継続的な課金売上が実現可能であることを示しています。 KLabにとっては、ソーシャルゲームをGooglePlayで提供するのは初の試みとなります。iPhone版で得られたマーケティングノウハウを活かし、幅広くユーザーを獲得できるものと考えています。

今後、KLabではAndroid OSやiOS 向けのネイティブアプリを、積極的に提供してまいります。

プレイ画面イメージ

プレイ画面

「戦国バスター」シリーズとは

「戦国バスター」シリーズは、株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功)が運営する「mobage」(URL: http://sp.mbga.jp)、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和)が運営する「GREE」(URL: http://t.gree.jp)、およびApp Storeにて提供されており、累計ユーザー数300万人を超える大ヒットソーシャルゲームアプリです。 2012年2月21日には「真・戦国バスター for iPhone」がApp Storeトップセールス1位を獲得し、 2012年5月22日には「戦国バスター改」がmixiゲームのモバイル版ランキングにてスマートフォン版の総合・男性・女性の各ランキング、およびフィーチャーフォン版の総合・男性・女性の各ランキングで、それぞれ1位を獲得し6冠を達成しています。

真・戦国バスター for Android』サービス概要

真・戦国バスターロゴ google Pray 真・戦国バスターQRコード
タイトル
真・戦国バスター for Android
配信先
Google Play
アクセス方法
Google Playにて「真・戦国バスター」で検索
配信日
2012年7月25日
対応端末
Android OS 2.2以上  ※一部端末を除く
プレイ料金
アイテム課金制
著作権表記
©KLabGames

※本リリースに掲載している画面はすべて開発中のものです。内容は事前の断りなく変更になる場合があります。
※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス