KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2012/10/11

KLab、ドコモの新ゲームプラットフォーム「dゲーム」に人気の2タイトルを提供

KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤薫、以下「ドコモ」)が11月下旬よりスタートする「dゲーム」のローンチタイトルとして、「キャプテン翼~つくろうドリームチーム~」「恋してキャバ嬢GP」の2タイトルを提供することをお知らせいたします。

“マルチプラットフォーム戦略”と”ワンソース・マルチユース”

KLabはこれまで、様々なプラットフォームやマーケットにゲームの提供を行なってきました。今回、ドコモが「dゲーム」をオープンするにあたっても、当社は“マルチプラットフォーム戦略”に基づいてゲームの提供を行ないます。

また、KLabではひとつのタイトルを様々なプラットフォームやマーケットに投入し、より多くのユーザー様に楽しんで頂ける“ワンソース・マルチユース”展開を採用しています。 今回は、まず多くのプラットフォームで人気を博している実績のあるタイトル(「キャプテン翼~つくろうドリームチーム~」「恋してキャバ嬢GP」)を提供いたします。「dゲーム」のオープン後は、この2タイトルの動向を分析してプラットフォームの特徴を掴み、さらにプラットフォームの特性にマッチした最適なタイトルを投入していく予定です。

「dゲーム」提供予定タイトル

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス