KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2013/04/02

KLab、中国にてモバイルオンラインゲームの配信開始

~初タイトルは中国版「Mobage」向けの『召唤仙境』~
KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)
KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、中国にてモバイルオンラインゲームの配信を開始いたしました。KLabが中国でゲームを提供するのは初めてとなります。第一弾タイトルとして、中国版「Mobage(中国語名:夢宝谷)」に向けて、ゲーム『召唤仙境』を、4月2日より提供しています。

KLabでは、上海にKLab China(可来软件开发(上海)有限公司)の設立を2012年9月に決定し、同年12月に開業いたしました。KLab Chinaでは、日本向けタイトルの開発、および中国市場における開発・ローカライズ・マーケティングを行っています。3月16日に提供開始された日本向けタイトル「ドラゴングランド」の開発はKLab Chinaで担当しています。

『召唤仙境』は、日本国内Mobage、iOS、Androidにて累計ユーザー数70万人を突破したKLabオリジナル人気タイトル「召喚アルカディア」をKLab Chinaでローカライズをしました。今後、マーケティングおよび運用についてもKLab Chinaが担当していきます。
本作は、株式会社ディー・エヌ・エーの中国子会社と共同で中国版「Mobage」に提供し、iOSへの対応も予定しています。

KLabでは今後も、中国市場に向けて、現地のユーザーに楽しんでいただけるようなゲームを提供していきます。

「召唤仙境」

【ダウンロードURL】
http://www.mobage.cn/plus/view.php?aid=3573

STORY

クエストを進めながら“召喚獣”と呼ばれるキャラクターを獲得し、そのキャラクターを編成してユーザー同士の対戦を楽しむことができるファンタジーRPGです。ゲームに登場する術士と召喚獣には相性が存在し、また召喚獣の「攻撃」「防御」「魔法」「速さ」のステータスは、術士が持つ「アビリティ」で変化します。最高の組み合わせを探し、高度な戦術のバトルを楽しんでください。

『召唤仙境』ゲーム画面イメージ

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス