KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2013/07/03

KLab、高速メール配信エンジン『アクセルメール』Gmail宛の高速配信を強化

~Google Apps for Business宛にも高速配信を実現~
KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)
KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、自社で開発・販売している携帯向けメール配信エンジン市場 4年連続シェアNo.1(※1)高速メール配信エンジン『アクセルメール』において、最新版Ver.1.6.0を2013年7月3日にリリースしました。

(※1) ソースポッド社「国内メール市場分析レポート2012」

フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行が進む中、従来のキャリアメールに加え、いわゆるWebメールを利用するユーザーが増えています。また、Webメールの浸透に伴い、独自ドメインが利用できるWebメールビジネスも広がっています。
今回のバージョンアップでは、スマートフォン上で利用されるWebメールの中で重要な位置を占めるGmail向けメール配信の強化を行いました。Webメール環境の対応で、スマートフォン、PCなど端末を問わず高速にメール配信ができるため、利用者の利便性がより一層高まると考えられます。

今後、携帯メール配信エンジンの強みを活かしつつ、スマートフォン・PCメール等の配信能力を高めていくことで、統合的に高速メール配信ができるエンジンを目指してまいります。

アクセルメールVer.1.6.0 バージョンアップ内容

1)Gmail配信のロジック効率化・最適化による大幅なメール配信高速化
スマートフォンやPCで広く利用されているGmailなどWebメールについて、配信ロジックのより一層の効率化・最適化を図りました。Gmailについては約5倍の大幅な配信速度向上(※2)に成功しました。

(※2)当社環境での前バージョンとの比較。配信性能は環境により異なります。

 

2)Google Apps for Business配信最適化
Google Apps for Businessを使った独自ドメインへの配信について、Gmail宛て送信と同様の配信ロジックで送信できるように対応いたしました。これにより、同サービスを用いた独自ドメインへの配信についても、Gmail向け同様の高速配信が可能となります。

アクセルメールとは

アクセルメールはメールを「速く」・「大量」・「確実」にスマートフォンや携帯電話に送ることができる高速メール配信エンジン(MTA)です。メールサーバにソフトウェアをインストールするだけで、大量メールを180万通/時以上の高速化と確実なメール配信を実現します。また、エラーメールを自動解析して正しく処理する"エラーメールレポート機能"により、キャリアごとに仕様が違い煩雑になりがちなエラー処理を解決いたします。

「アクセルメール」詳細URLhttp://www.klab.com/jp/am/

アクセルメールロゴ

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス