KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2013/07/30

KLabの『アクセルメール』アマゾン ウェブ サービス環境下のメール配信エンジンとして来店ポイント付加アプリ「スマポ」に採用

KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)
KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)の携帯向けメール配信エンジン市場 4年連続シェアNo.1(※)高速メール配信エンジン『アクセルメール』が、株式会社スポットライト(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田 陽、以下「スポットライト」)の来店ポイント付加アプリ「スマポ」のメール配信エンジンとして採用されました。

「スマポ」のメール配信システムは、アマゾン ウェブ サービス(以下「AWS」)で構築されており、「アクセルメール」のクラウド向けライセンス(アクセルメール for Cloud)としては初の採用事例となります。スポットライトでは、「スマポ」の会員登録やポイント交換時の確認メールをユーザーに送信する際に、「アクセルメール」を利用します。

(※1)ソースポッド社「国内メール市場分析レポート2012」

導入の経緯

「スマポ」は、スマートフォン向けのサービスである特性上、docomo, au, softbank等のキャリアメールを利用するユーザーが非常に多く、キャリアメール宛の不達が発生しており、対応に苦慮していました。特にポイント交換時のメール不達はクレームにつながるという問題がありました。また、キャンペーン等で一斉メール配信を行う事もあり、メール送信の確実性を上げる事、また、送信性能を上げる事も必要となっていました。

一連の問題を解決すべく、メール配信ASP等を利用したものの、メールの不達問題は解決せず、ASP事業者を挟んでいるため、キャリアへの問い合わせやキャリアから情報開示をしてもらうことも困難でした。さらに、事象の確認を行うにもASPであるため動作がブラックボックスでした。そのため、自社でメール送信環境を構築する事を検討しましたが、メール送信のノウハウや開発リソースの問題もあり、自社のサーバ内で動作可能なMTAであるアクセルメールの導入にいたりました。
(株式会社スポットライト CTO 高橋三徳)

アクセルメール導入の決め手

  1. アクセルメールの送信性能
  2. メールの到達の確実性
  3. コスト※

※ アクセルメールにクラウドライセンスが新たに追加され、コスト的にも利用しやすくなり、導入の決め手となりました。

アクセルメールのクラウドライセンスについて http://www.klab.com/jp/accelmail/aws

導入効果

最大の懸案事項であったメールの不達問題は完全に解消され、メールの安定性も向上しました。

AWSの採用について

スポットライトは2011年5月に設立、同年9月に「スマポ」をローンチしました。 スタート当初は資金が限られていたので、出来るだけ最小限の予算に押さえたかったため、サーバ環境も出来るだけミニマムに、かつ、今後の成長に備え自由にスケールが出来る環境を探しており、これらの要望をすべて満たせるAWSを選択しました。

株式会社スポットライトについて

詳細URL
: http://www.smapo.jp/company/
社名
: 株式会社スポットライト (英文名:Spotlight Inc.)
代表者
: 代表取締役社長 柴田 陽
設立
: 2011年5月
事業内容
: スマポの運営、ハードウェア開発・製造
本社所在地
: 東京都港区南青山1-4-2

アクセルメールについて

アクセルメールはメールを「速く」・「大量」・「確実」にスマートフォンや携帯電話に送ることができる高速メール配信エンジン(MTA)です。メールサーバにソフトウェアをインストールするだけで、大量メールを180万通/時以上の高速化と確実なメール配信を実現します。また、エラーメールを自動解析して正しく処理する"エラーメールレポート機能"により、キャリアごとに仕様が違い煩雑になりがちなエラー処理を解決いたします。

「アクセルメール」詳細URL: http://www.klab.com/jp/am/

アクセルメールロゴ

スマポについて

「スマポ」はお店に行くだけで、ポイントを貯める事ができる無料のiPhone/Androidアプリです。貯めたポイントは商品券などのお得な特典に交換できます。2013年6月にはアップル公式のアプリダウンロードランキング「AppStore」において無料アプリ総合1位を獲得しています。

「スマポ」詳細URL: http://www.smapo.jp/

※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です
※アマゾン ウェブ サービスおよびAWSは、Amazon.com, Inc.または、その関連会社の商標です。

ニュースリリース

トピックス