KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2014/06/26

KLab、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」韓国語版を提供開始!

~韓国オンラインゲーム大手のNHNエンターテインメントから配信~
KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥)は、株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:木谷高明)と共同開発したタイトル『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の韓国語版を6月26日から提供開始いたしました。
なお、本作は5月30日から事前登録を開始しており、開始15日で5万を超える登録数を記録しています。
韓国のGoogle Play向けにNHNエンターテインメント*から配信されています。
また、今後App StoreとT Storeにも配信予定です。

*NHNエンターテインメントとの業務提携詳細は過去のプレスリリースを参照

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の韓国展開について

日本のコンテンツは韓国でも絶大な支持を得ており、数多くのアニメタイトルが放送されています。 TVアニメ「ラブライブ!」は現地のケーブルテレビで放送されており、2014年2月8日・9日に開催された「ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」の海外ライブビューイングでは、チケット販売当日に完売するなど、韓国では「ラブライブ!」ファンが多数存在します。 また、韓国はスマートフォン普及率が7割を超えており、モバイルオンラインゲームユーザー数は拡大基調にあります。

既に「ラブライブ!」が認知され、モバイルオンラインゲームの人気が定着しているなど「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」が受け入れられる土壌が整っていることから、韓国のユーザーの皆様に楽しんでいただけると考えています。

「ラブライブ!」とは

ラブライブ!School Idol Festivalロゴ

「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクトです。
9人の女の子によって結成されたスクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」による、アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CDリリースの他、インターネットラジオやライブイベント、雑誌、トレーディングカードゲームなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。2013年1月から3月にかけてはTVアニメが放送され好評を博しました。
また、2014年4月からTVアニメ2期を放送中です。

NHNエンターテインメントについて

社名
:NHN Entertainment Corp.
本社所在地
:韓国
設立
:2013年8月1日
CEO
:Ujin Chung
事業内容
:ゲームポータルサービス & ゲーム開発
URL
http://www.nhnent.com/

NHNエンターテインメントは韓国NHN Corporationのゲーム事業部門が2013年8月に分割され発足しました。同社は韓国取引所(KRX)に上場しており、韓国最大級のゲームポータル「HANGAME」の運営などを行っています。
また、モバイルオンラインゲーム分野でも「TOAST」ブランドでリリースした「ポコパン」「ウパルマウンテン」「フィッシュアイランド」をヒットさせるなど、PCとモバイルをまたぐ大手ゲーム会社としてのポジションを確立しています。
日本でも、自社開発タイトルの「LINE POP」「LINE Dozer」や日本法人のNHN PlayArtが開発した「LINE Disney Tsum Tsum」などをリリースし好成績を収めることで、確固たる地位を築いています。

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス