KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2014/08/25

KLab、“どぶろく制度”の活用で開発したオリジナルゲーム 「ユニティちゃんのホームランスタジアム」を配信

KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、統合開発エンジン“Unity”をつかった野球ミニゲーム「ユニティちゃんのホームランスタジアム」を、8月22日からApp StoreおよびGoogle Play向けに配信開始いたしました。本作は弊社社員の自発的な創発を促す“どぶろく制度”を活用し、開発されたものです。

“どぶろく制度”について

本作は、標準労働時間の10%以内であれば、上司の承認なしで本当にやりたかった研究など、好きなことに時間を費やすことができる“どぶろく制度”を利用して開発されたゲームです。
“どぶろく制度”は上長からの指示ではなく、自発的な創発を促すことで、新しいものを生み出す苗床の醸成を目的としています。

KLabでは今後もこのような作品を生み出せる環境を大切にしていきます。

「ユニティちゃんのホームランスタジアム」について

「ユニティちゃんのホームランスタジアム」は、ユニティちゃんが飛んでくるボールを画面タップの簡単操作で打ち、ホームラン数を競うゲームです。ホームラン数によって様々な表情をみせるユニティちゃんにも注目です。

ユニティちゃんのホームランスタジアム

本作に登場する“ユニティちゃん”は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンとKLabとで締結したユニティちゃんオフィシャルライセンス(UCOL)に基づき利用しています。

ダウンロードURL

Unityとは

Unity とは、ゲームとインタラクティブな3Dコンテンツ制作のため統合開発エンジンです。Unity はありとあらゆるフォーマットに対応しており、キャラクターやステージに物理演算を付加し、その場でプレイしながら編集が可能です。また、PC や Mac をはじめ、Web や iOS、Andoroid、そしてコンシューマー機などにパブリッシュすることができます。

ユニティちゃん(大鳥こはく)とは

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社のマスコットキャラクター 兼 3DCGモデル

持ち前の親しみやすさから交友関係は広く、色々なサークルと交流がある。
入学一年目の学園祭で大活躍してしまい、ついたあだ名がユニティちゃん。
友人からは更に略されてユニと呼ばれるが、 本人は「その名前はどうかなぁ」と思いつつ、 あだ名に文句をつけるのは無粋であると甘んじている。
好きな食べ物はカレーコロッケ。

ユニティちゃん

「ユニティちゃんのホームランスタジアム」概要

タイトル
ユニティちゃんのホームランスタジアム
対応端末
iPhone4S以上、iPad3以上、Android4.0以上
ジャンル
スポーツ
配信開始日
2014年8月22日
プレイ料金
無料
著作権表記
©KLabGames
※記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス