KLab株式会社

ニュースリリース一覧ページに戻る

2015/08/05

KLab、イベント事業、ライセンス事業の子会社「KLab Entertainment株式会社」を設立

KLab株式会社
(コード番号:3656 東証一部)

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、イベント事業とライセンス事業を行なう子会社KLab Entertainment株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:真田哲弥、以下「KLab Enter」)を設立いたしました。

KLab及びKLabグループは、2010年にモバイル オンライン ゲーム事業(以下「MOG事業」)に参入して以降、人気のIP(知的財産)ライセンスを獲得しゲーム化する戦略で成長してきました。
しかし、MOG事業はボラティリティが非常に大きく、KLabグループは経営を安定させるために事業の多角化を目指しています。

今回設立したKLab Enterは、MOG事業で培ったIP獲得力をゲーム以外の事業にも活用し収益化することを目的としています。今後、イベント事業など関連事業を行うことでノウハウを蓄え、将来的にはKLab自らIPを創出し、ゲームやイベント、ライセンス商品に活用していくことを目指します。

事業ポートフォリオイメージ

イベント事業

イベントの興行事業。KLabのMOG事業に関連するイベント以外にも、大規模コンサート、音楽フェス、ミュージカル、など様々なカテゴリーのイベントを主催していきます。
開催地域は日本にとどまらず、アジア全域でも実施する予定です。

ライセンス事業

IPライセンスを活用した商品の企画、製造、販売、及び商品化権の許諾等の事業。
KLabのMOG事業に関連するキャラクターグッズのほか、様々なライセンス事業専用の商品化権を獲得し、事業を拡大していきます。

KLab Entertainment株式会社の概要

商号
:KLab Entertainment株式会社(KLab Entertainment Inc.)
代表取締役
:真田哲弥
所在地
:東京都港区六本木六丁目10番1号
事業内容
:イベント事業、ライセンス事業
資本金
:1億円
出資者
:KLab株式会社 100%
※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリース

トピックス