KLab株式会社

Twitter
Facebookページ
Twitter
Facebookページ

ニュースリリース一覧ページに戻る

2010/5/26

KLab、iPadと複数のiPhoneが連動するパーティゲームを開発

~ 第一弾として『PartyKLabPoker β版』、『PartyCoupleMatching β版』を提供 ~
KLab株式会社
代表取締役社長 真田 哲弥

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)は、5月28日に国内で発売予定のiPadの発売に合わせ、iPadと複数のiPhone間で通信可能なゲームを提供いたします。

通常iPadのゲームは、1人でプレイするかネット対戦するように作られています。それに対して、KLabは、iPadを親機(テーブル)、複数のiPhoneを子機として連動させ大勢でiPadをのぞき込みながら楽しめる「Partyシリーズ」を展開していきます。第一弾として‘PartyKLabPoker β版’、‘PartyCoupleMatching β版’を開発、提供いたします。

「Partyシリーズ」では、参加者が1人1台iPhoneを手に持ち他の人に見られたくない画面は手元のiPhoneに表示し、全員で見る画面をiPadに表示します。例えば‘PartyKLabPoker β版’では、iPadはカードを配ったり捨てたりする場(テーブル)となり参加者全員が場に出されたカードを見ることが出来ます。配られた手札はiPhoneでコッソリ見ることが出来るので、ポーカーフェイスを作りブラフを仕掛けるというポーカーの醍醐味を楽しむことができます。

KLabは今後、麻雀、ダーツ、ボーリング、釣り、などの様々なiPad/iPhone用のテーブル/パーティゲームを「Partyシリーズ」として提供していく予定です。

PartyKLabPoker β版の動画をYouTubeで公開しています。

PartyCoupleMatching β版

iPad・iPhone連動ゲーム「PartyCoupleMatching β版」iPadの画面
【iPadの画面】
iPad・iPhone連動ゲーム「PartyCoupleMatching β版」iPhoneの画面
【iPhoneの画面】

PartyKLabPoker β版

iPad・iPhone連動ゲーム「PartyKLabPoker β版」iPadの画面
【iPadの画面】
iPad・iPhone連動ゲーム「PartyKLabPoker β版」iPhoneの画面
【iPhoneの画面】

■KLab株式会社 若手エンジニアブログ  http://young.blog.jp.klab.com/

※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。